Doorkeeper

How to make MVP ( Minimum Viable Product)

Sat, 27 May 2017 13:00 - 16:00

VIA-A+

TOCO BLDG 2F 5-2-2 Kenkyu-gakuen, Tsukuba, Ibaraki

長岡徳宗 Atsushi Saze パク ヘキヨン 大畑友香 + 4 more participants
Register

Registration is closed

Get invited to future events

Free admission

「百聞は一見に如かず」とよく言いますが、言葉だけではうまく伝わらない事ってよくありますよね。

こんなスマホのアプリがあればもっと便利になるのに、あんな製品があればもっと社会の役に立つのにと思い、一緒にランチに出掛けた同僚に話した経験はありませんか。

でも、一緒に行ったあなたの同僚はあなたのアイディアよりも食事に夢中で、上の空だったりします。

もしそこに、あなたが考えていた製品っぽいものがあったらどうですか?

もしかしたら、あなたの同僚は食事をするのを忘れ、あなたのアイディアに耳を傾けるかもしれません。この「製品っぽい」ものがMVP(minimum viable product)です。

想像してみて下さい。

限られた時間でもし、TVというものを知らない200年前の人にTVを説明してください、と問われたらあなたはどうしますか。

もしかしたらある人は画用紙で500cm×600cmの枠を作り、その中で一生懸命ぬいぐるみを使った芝居をするかもしれませんね。

このようなものをMVPと言います。

MVPの反対は全ての機能がある製品です。でも、さすがに製品を限られた時間で作る事は無理ですよね。

そう、このMVPの作り方をマスターしてしまえばすぐに皆さんの隣の人に製品のようなものを使って、より具体的なイメージを共有することができるのです。

いわば、「伝え上手」になるのです。

この講座ではWebにフォーカスした様々なやり方を学ぶ事ができます。プログラミング初心者でも、3時間で「MVPとは何か」を学ぶことができます。Startupweekendに参加したい人にとっても強力な武器になること間違いなし!

是非、「伝え上手」になって自分の考えをもっと広く世の中に発信していきましょう!

<イベント詳細>
「スタートアップウィークエンドは興味ある!だけど、実際になにを作って発表するんだろう…」
「前に参加したときにはインタビューと発表準備でほとんど終わってしまった…なにを作ったら良かったのかな」

そんな想いを持っている方にぜひ来ていただきたいです。

今回はスタートアップウィークエンドで成果として求められるMVP (Minimum Viable Product)について学べるワークショップとなっています。
リーンスタートアップなどで言われているMVPは「実用最小限の製品」などと言われていますが、これには2,3ヶ月ほど顧客開発をした上でローンチし、フィードバックを受けながらよりよい製品を目指すという流れがあります。
しかし、スタートアップウィークエンドでは、54時間の間に顧客からのフィードバックループを回すだけのものを作り上げなければいけません。
最低限の工数で顧客に「我々のプロダクトにはこんな価値がありますよ!」というものを伝えられるものである必要があります。今回はスタートアップウィークエンドの実例を交えながら、MVPの作り方を一通り学んでもらうことをゴールとしたワークショップにしたいと思います。
今回はプログラムやWebサイトの立ち上げのような知識がなくても充分に進められるような内容にするつもりです。PCが使えて、一般的なWebサービスを使ったことのある人であれば充分参加できることと思います。

◆以下のような構成で行う予定です
・MVPってそもそもなに?
・MVPのパターン
・MVPを作ってみよう
・実際にあったこんなMVP
・スタートアップウィークエンドつくばの紹介
※なお、現在構成中のため変更の可能性があります

◆今回は以下の方々を対象にする予定です
・MVP、頻繁に耳にするがなにかよくわかってない
・スタートアップウィークエンドに初めて参加する(したい)けど不安だ
・スタートアップウィークエンドは初めてではないがいつも何したらいいかわからなくなる
・「オズの魔法使い」と聞いて映画や童話の方が思い浮かぶ

◆一方で、こんな人には退屈かもしれません
・スタートアップウィークエンドのたびに作ってるけど本当にこれで良いか悩んでいる
・MVPのサービスを作る上で適したアーキテクチャ、言語、フレームワーク、IaaSを知りたい

<ファシリテータプロフィール>
今川 裕士(いまがわ ゆうじ)
25歳、山形県山形市出身。2016年に筑波大学大学院システム情報工学研究科卒業。
現在は六本木のITベンチャー企業の新卒2年目のエンジニアとして広告配信システムの開発に携わる。
筑波大学大学院在籍時に第1回スタートアップウィークエンドつくばに参加し、チームを優勝に導いた経験をもち、それ以降スタートアップウィークエンドつくばの運営に携わっている。

<日時>
平成29年5月27日(土)13時~16時 

<場所>
Via-a+ (シェアスペースヴィアート)
〒305-0817
茨城県つくば市研究学園5-2-2 TOCO BLDG 2F

<費用>
 無料(SWプレイベントのため)

<アクセス>
https://via-at.com/access
※TX研究学園駅から徒歩4分です。
※駐車場は建物テナント共用(建物表側6台、裏側2台)をご利用いただけます。(先着順)

<備考>
※Startup Weekend Tsukuba(17年6月9日(金) - 11(日))のプレイベントとなります。

協賛・後援

Venue Sponsor

シェアスペースヴィアート
vir

Tsukuba Place Lab
place lab

筑波大学
筑波大学

つくばグローバル・イノベーション推進機構
vir

Silver Sponsor

弥生株式会社
弥生株式会社

TIS株式会社
TIS株式会社

DMM.com
DMM

Goods Sponsor

TFF
vir

CAMPFIRE
vir

About this community
Startup Weekend Tsukuba

Startup Weekend Tsukuba

Startup Weekends are in cities across the globe bringing together highly motivated group of developers, business managers, startup enthusiasts, marketing gurus, graphic artists and more for a 3 day...

Join community